摂食障害(拒食症)の通院状況について【診察9回目】アドバイスはみんな共通??

こんにちわ、みたらしです🐰

今日は9回目の診察についてのお話です。

9回目の診察について

今更気がついたのですが、
8回目の診察について、
ブログに書いてなかったですね…

後日ちゃんとアップします💦

とりあえず、今日は9回目の診察に行ってきました。

バイト先の人間関係のことを中心に、
先生からいろいろとアドバイスをいただいてきました。

先生曰く、
「自分が人の一挙一動に関して、
敏感になりすぎる部分があるって、
気がついているだけでも、
ちゃんと認知できてるってことですよ☺」
とのこと。

なので、あとはその自分の性質を
いかに乗り越えていくかっていうところになります。

まぁ人の気もちを一切考えない、
気にしない人よりいいんじゃないかなとも
言われました(笑)

不安になって、そのことで
頭の中がいっぱいになってしまったときの
対処法としては、
不安とは全く関係のないことをする。
のがいいらしいです👀

いままでのわたしは、
何をしていても不安に関連したことばかりを
知らず知らずのうちにチョイスしていました。

読む本も、不安な気もちを解消するための
自己啓発や心理学の本。

見る動画も、どうやったら
しんどい気もちがラクになるかを
教えてくれるような内容の動画。

文章を書くにしても、
悩みに関連るするあれこれ。

とにかく、自分の心の中の
もやもやした気もちを消すために
多くの時間を費やしてきました。

家族や夫、友だちと話す内容も、
自分のしんどい気もちのことばかり。

話しててもそんな人間楽しくないですよね( ;∀;)

先生から↑のことを言われて
「あ~…だからいつまで経っても
しんどい気もちが消えてくれなかったのか」
って気がつきました。

しんどい気もちと向き合ったり、
それを解消する方法を模索するのは大切です。

だけどずーっとそのことばかり考えてても、
仕方ないじゃないですか。

「不安や悩みを解決する方法が思いつかないと、
ずっと気になって考えてしまうんです…」
って言ったら、
「そもそも解決するのが無理な問題だから、
解決しようとしてもむずかしいですよ☺」
って言われちゃった(笑)

自分の力でどうにかなることと、
ならないことが世の中にはある(らしい)

そして、たとえ自分の力でどうにかなることだったとしても
それをどうしたらいいか考えるよりも、
ほかにももっと大切なことがたくさんあるんじゃないか。

そんなふうに思うようになってきました(´・ω・`)

もっと楽しいこととかに時間使おうよ~
ってことですよね。
ようは。

なので、次の診察までは
つらい気もちや思考がわいてきたら、
それをどうにかしようとせずに、
なにか他に集中できそうなことをする。
これを実践しようと思います。

まぁラス・ハリスさんも
同じこと言っていたしね。

けっきょく、そうするしか
ないんじゃないでしょうか…
良い意味で諦めww

そんな心境になった診察でした。

今日も読んでくれてありがとうございました🐇

明日はもっと楽しいことを選ぶよう心がけましょう°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 お仕事のご依頼やプライベートなお悩みのご相談については、こちらまでよろしくお願いいたします。

7回目の診察について↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください