スタバで毎日朝活したら太る?全メニュー制覇チャレンジ中【キャラメルマキアート】

こんにちわ、みたらしです🐰

スタバde朝活15日目です。

キャラメルマキアート

本日のお供はみんな大好き
キャラメルマキアートです。

ド定番商品なのに
飲んだことがなかったわたし。

理由は…
だってカロリー高いやん!!
(お決まり文句)

209キロカロリーもあるんだから
そんなほいほい飲めないよ(;’∀’)
って思っていました。

でもやはり飲みたい!!
というわけで晴れて
マキアートデビューです。

ひとくち飲んで
「これは万人受けするお味」
と納得。

キャラメルの味がしつこすぎず
バニラの風味もおいしい。

oishii!!

癖になりそう~

実家の母は
「スタバなんてキャラメルマキアートしか
たのんだことないわ~」
って言ってました。

ほかのドリンクも飲ませてあげたいけど
とりあえずキャラメルマキアートの
おいしさだけでも知っていてなにより。

どんなフードにも合いそうな
ドリンクですね~

カスタマイズも無限にできそう。

こっそりベルリンで買った
タンブラーも初デビューさせたげた。

ベルリン行きたいよ~!!
と思いながら飲み干しました。

月一の病院通い

そして本日は病院の日。

いつもよりほんの少し
待ち時間少なくてうれしい✨

うれしさのあまりお姉ちゃんにLINEしたww

毎日スタバ行ってるし
体重も増えてるだろうって
思っていたんですが
1キロほど減ってしまっていました…

食べる量増やしても
今の体重を維持できないってことは
前の食事量だったら
どうなっていたんだろう…

考えると怖い。

とはいえ
このままだとさすがにやばい感じです。

高校一年生時の最低体重に
近づいて行っている…

先生もこのままだと危険だよって
心配してくれていたので
食べる量増やさないとです。

食べることへのコンプレックス

拒食症になる前から
わたしは自分の食事に対して
コンプレックスをもっていました。

昔から太っていて
それは自分の食べる量が多いから
自分の食欲はまわりの細い子と比べて
食欲旺盛なんだ。
わたしは食い意地のはったブタなんだって思ってました。

これ誇張していってるんじゃなく
本心で思っていた。

意地汚いブタなんだって本音で思ってました。

まわりから体系のこと言われるたび
一緒になって笑っていたけど
心の中ではずーっと自分のこと
恥ずかしい人間だって思ってた。

だから友だちと遊びに行って
一緒にご飯食べるのがすごく苦手だった。

たくさん食べて
「こんだけ食べてりゃ、そりゃ太るわww
デブだからめっちゃ食べるなww」
って思われたくなかった。

そんなこと思う友だちとは
縁切ればいいのかもしれませんが
そういう問題じゃない。

そう思われること自体が
いやだったんです。
恥ずかしかった。

だからいつも頑張って食べるのを
ガマンしていました。
友だちから
「みたらし、それだけしか食べないの??」
って言われるとほっとした。

「よかった。よく食べるブタだって
思われてない。」
って安心しました。

華奢で小食な女の子へのあこがれ

小食な女の子は
わたしのあこがれでした。

お姉ちゃんがまさにそんな感じ。
あんまりごはん食べなくて
華奢でスラっとしていて
友だちも多くて明るくって。

まわりの友だちにも
小食な子がいると
めっちゃうらやましかったです。

わたしは必死でガマンして小食ぶってるけど
あの子は本心から要らないって言ってるんだ。
わたしもあんな風になりたいな。
とうらやましく感じていました。

だからダイエットを始めて
食欲がコントロールできるようになって
少しの量でも満足できるようになって
自信がついたんです。

わたしでもお姉ちゃんや
あの子たちみたいになれるんや!!
これで変われるんや!
彼氏もできる!
友だちもいっぱいできる!
ってうれしかったです。

※ちなみにお姉ちゃんに彼氏はいません(*’▽’)
お姉ちゃんに彼氏できたら、面接するんだって決めてる。

わたしの自信ってなんなの??

食欲をコントロールできること
やせてダイエットに成功すること

これが今のわたしを支えている自信です。
これくらいしか誇れるものなんて何もない。
そんな風に感じているのは事実。

だからいつまで経ってもそれにしがみついています。
それで体が悲鳴をあげていても無視しようとしている。
もっともっとってエスカレートする。

ワーカーホリックの人と
同じようなものなのかな。

たとえ体が壊れても
家庭が壊れても
自分にはそれしかないからって
やめることができない。

そんなわたしがこれから
できることは
やせていることや食欲をコントロールすること
以外で自分の価値を見出すこと。

これだと思います。

自分の価値は自分で決める。

人に決めてもらうものじゃない。

わたしたちはお店の棚に並んでいる商品じゃないんです。

他人の基準で
セール価格にされたり
廃棄処分にされたり。

そんなことさせてはいけません。

だけど気を抜けばそんな状態を許してしまっている。

人に価値を決めてもらうのはラクだから。
自分で考えなくていいから。

その気もちめっちゃわかります。

人に決めてもらうのってラクですよね。
安心しますよね。

わからないことがあったら
すぐに人に聞ける環境って
最高ですよね。

失敗するリスクも少ないし。

失敗したとしても
「でもあの人がこう言ってたからな~…
わたしは言うとおりにしたんだけどな~…
おかしいな~」
って、責任を自分一人で負わなくていいし。

正直わたしもこのタイプの人間。

これから変わっていきたいと思っているけど
まだまだ人に頼り切ってしまいます。

でも変わっていきたい。
どうすれば変わっていけるのか
試行錯誤中です。

同じ気もちを持っている人が
このブログを読んでくれていたら
ぜひ一緒に変わっていけるとうれしいです★

今日も読んでくれてありがとうございました🐇

明日も楽しいことを選ぶよう心がけましょう°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 お仕事のご依頼やプライベートなお悩みのご相談については、こちらまでよろしくお願いいたします。

スタバde朝活14日目↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください