髪色をピンクにしてきた。バイトの「髪色自由」はどこまで許されるのか問題に挑む パート3

こんにちわ、みたらしです🐰

本日は
髪色をピンクにしてきた。
バイトの「髪色自由」はどこまで許されるのか問題に挑む
についてお話をしていきます。

意外とみんな受け入れてくれた

今日、髪をそめてからの
初出勤に行ってきました。

で、店長ともあってきました(*’▽’)

店長と会って第一声は
「わー、かわいい色にしてきたね♡」
でした。

あれだけ心配していたのに
とり越し苦労もいいところでした(笑)

思いのほか明るくなったので、
店長に会うのめっちゃ緊張してたんです…
って白状してたら、
「たしかにww」
って笑ってたよ。

そして、常連のお客様たちからも
「かわいい♡」
ってほめてもらえました☺

常連さんたちに
受け入れてもらえるかも
とっても不安だったけど、
みなさん笑顔で受け入れてくれました(*’ω’*)

もっとまわりを信じたらいいのかも

あっけなく受け入れてもらえた、
みたらしのピンク色の髪の毛。

すっごくすっごく心配していたけれど、
想像していた以上にすんなりと
受け入れてもらえました。

もっとまわりを信じてもいいのかな
ってこのことから思いました。

ささいなことで不安になったり、
相手の気もちを勘ぐってしまうけど、
そんなことはしなくていいのかもしれない。

そんなふうに思いました(‘ω’)ノ

バイト先の先輩からも
「みたらしちゃんは、
もっとみんなを信じてもいいのかもね(*’▽’)」
って言われた。

自分のことを信じるのは
なかなか難しいけれども
周りの人を信じることから
はじめてみてもいいのかもね!!!

というわけで、
これからも自分の色をつらぬいて、
だいすきなバイトも行ってきまーす!!

今日も読んでくれてありがとうございました🐇

明日はもっと楽しいことを選ぶよう心がけましょう°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 お仕事のご依頼やプライベートなお悩みのご相談については、こちらまでよろしくお願いいたします。

この前の記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください