摂食障害で15年ぶりに病院に行くことにしてみた。最初の一歩が1番大事

こんにちわ、みたらしです🐰

今日は摂食障害で再び病院に行く決心をした
理由についてお話をしていきます。

15年前にわたしは摂食障害で
病院に通っていました。

体重も落ちつき、精神的にも落ちついたので
半年ほどで通院をやめてしまったことを
ずっと気にしていました。

「もしかしたらまだ治っていないんじゃないか」
「またぶり返したらどうしよう」

そんな不安におそわれることが
何回かありました。

なので今日、思い切って
通っていた病院に再診予約の電話をしました。

そのときのことを
詳しくお話していきます。

何年も迷っていた

もう一度病院に行ったほうがいいのかな
ということはこれまでも迷っていました。

仕事の人間関係で悩んで
吐いてしまうようになったときも
毎日仕事に行くのが怖くて
朝がゆううつで仕方なかったときも

とくに去年、職場で
退職を促すような発言を
何度も受けていたときは
追い詰められていました。

もしかしたらこれは摂食障害が
原因なんじゃないかと思っていました。

あのときちゃんと
「治りました」
と言われるまで通院していたら
もしかしたら今のわたしは
もっと変わっていたんじゃないか。

そんな
「もしかしたら」
を何度も考えていました。

病院に行って
「もう摂食障害は治っていますよ」
と言われたら安心するかもしれない。
そしたら自分の中に抱えている
もやもやもひとつはすっきりする。

「わたしはもう摂食障害は克服した」
と前を向ける。

そんな風に思っていました。

その反面
「もし摂食障害だと言われてまた体重を増やしたり
何度も通院をしなきゃいけなくなったらどうしよう」
という不安もありました。

今のままじゃ嫌な自分と
今のままでいい自分

そんな2人の自分の間で
揺れ動いていました。

病院に行くことを決心した理由

そんな風にもんもんとしていたのですが
昨日になってようやく
「もう一度病院に行こう」
と決心することができました。

彼や母に相談をして
「最近体重も減ってきているし
精神的にも不安定になっている。
前ほどではないけど体重やスタイルに関する
こだわりも残っている。
だからもう一回病院に行って摂食障害か
どうか診断しておきたい。」
こんな感じで話をしました。

2人とも
「みさこが気になっていて
受けることですっきりするなら
そうしたらいいよ」
と言ってくれました。

母は一緒に病院についてきて
くれることになりました。

2人の後押しのおかげで
最新予約の電話のダイヤルを
今日の朝押すことができました。

受診できるかどうかは要相談

最新予約の電話をしたところ
「受診できるかどうかは要相談」
とのお返事でした。

とくに今食生活で困っていないなら
摂食障害で再診できるかどうかは
医師に確認しないとわからない。

と言われました。

※体重へのこだわりが残っていることや
精神的に不安定になりやすいこと
現在の体重は伝えました

なので午後にもう一度電話をする予定です。

これで
「今の状態なら摂食障害で再診はできない」
と言われたら、もうわたしは摂食障害じゃないってことだし
最新予約できたとしたら
そのときに診断してもらえばいいし

場合によっては他の科にまわされることもあるみたいです。

現段階ではまだ何も進んでいませんが
電話をできただけでも
気もちはすっきりしています。

またどうなったかは
ブログで報告しますね。

今日も読んでくれてありがとうございました🐇

病院の受診を迷っている人の後押しができていればうれしいです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

大阪でも受けれる病院はいっぱいあります。

 お仕事のご依頼やプライベートなお悩みのご相談については、こちらまでよろしくお願いいたします。

わたしの病気の経験とかについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください