摂食障害(拒食症)の通院状況について。体重・食事・精神面の変化。

こんにちわ、みたらしです🐰

今日はカフェ活ではなく
現在の通院状況について
進捗をお話していきます。

通い始めて4カ月経過しました。

今は月に1回のペースで病院へ通っています。

体重は診察日に測って、
それ以外では測っていません。
家の体重計も長らく使っておりません。

前は1日に何回も、
朝昼晩とか測っていたことを比べると
だいぶ進歩しました。

鏡を見て
「なんかめっちゃおなか出てきたんじゃないか…」
と不安になることはありますが( ;∀;)

前みたいにg単位の体重の増減に
気もちが振りまわされることはなくなりました。

それは体重が気にならなくなったというわけではないです。

きっと今でも家で測っていたら
体重の増減に振り回されているとは思います。

あくまで体重を測らなくなっただけ。
測れば気にしていることでしょう。

その証拠に、毎回病院で体重測定するときは
体重計の画面から目をそらしております(笑)
必死で見ないようにしています。

診察のときに先生から測定結果を渡されるまでは
ぜっっったいに見ない。

先生がいない場所で体重を見てしまうと
ショックを受けてパニックを起こしてしまうかもしれないから。

わたしにとって体重は
未だにそれくらい大きな影響力をもっています。

やせていることの価値

やせていないとわたしは自分の存在を認められない。
認めちゃいけない。
そんな気もちがあるのかもしれない…。

こういうことを言うと
「じゃあみたらしは、旦那さんや友だちが
すっごく太ったら縁切るの??ダサいって思うの??」
と言われる時があります。

そうではないんです。

別にわたしの周りの人や
大切な人たちが太っても
なにも気にしません。

夫くんに関しては
「さすがにそれはヤバいから
ダイエットしようか…」
と言うかもですが(笑)

太ったからってその人のこと
イヤになることはありません。
そうじゃないんです。

「わたし」
は太ったらダメなんです。

ほかの人は太ったっていいんです。
だってその人の体型が好きで
一緒にいるんじゃないから。
見た目なんて関係なく好きだから。

でも
「わたし=自分」
に対しては違う。

やせている自分じゃないと認めない。
太ってる自分なんてダメなんです。

「なんで?」って聞かれても
分からないけれどとにかく認められない。

やせてることくらいしか、
わたしのいいところなんてない。

今まで人生で成功したことは
ダイエットしかなかった。

ずっと継続できていることなんて
ダイエットくらいしかない。

受験だって成功といえば成功かもしれない。
だけど途中からあんまり勉強だってがんばれなくなった。

15年続けていたヨガも今は行ってない。

日記は15年間毎日欠かさずつけているけど、
日記なんて特に生産性もない。

人から1番ほめられる結果を出せたのは、
ダイエットと勉強だけだった。

勉強をがんばれなくなった今、
わたしに残されているのはダイエットしかないんです。

仕事も続けられない、
イラストもうまくならない、
ブログで成果も出せない…。

とにかくどんなときでも自分のことを認められなくて。
そんなわたしが唯一胸を張れるものがダイエットなんです。

そうやってこの15年間生きてきました。

…というわけで、
こんな感じですから
拒食症になってしまったわけなんですね(;´・ω・)

昔からこんな風に
自分はダメダメだって思っていたみたらしが見つけた、
いわば「存在価値」がダイエットだったわけです。

あくまでこれは自己分析なので、
もっと根強い根っこがあるかもしれませんが。

それを知るべく通院を続けているわけです。

病院へ行って変わったこと

これだけ読むと
「病院へ行っても治らないじゃん」
って思う人もいるでしょう。

だけどそれは違います。

もちろんすぐには治りません。
時間をかけて治っていくものだから。

現にわたしも15年以上引きずっているから。

ただ通院することで
精神的にはかなり楽になりました。

ひとりで自分の食事や食欲、
体重と向き合っていた毎日。

百貨店の試食めぐりがやめられなかったことも、
食事前や食事中にドキドキしてしまうことも、
病院に行ったから相談できました。

専門の先生に相談することで
安心感を得ることができました。

太らないかもしれないから食べてみようかな
って思えるようになりました。

確実にいい方向へむかっています。

このブログを読んで
1人でも多くの人が
通院への一歩を踏み出してほしいと思っています。

摂食障害の人の孤独を軽くしたい、
大切な人が摂食障害になってしまって
どうすれば良いのか悩んでいる。

そんな人たちの力に
ほんの少しでもなれれば良いなって思って、
このブログを書いています。

ふだんのブログは軽い内容だから、
そんな風に感じ取れないかもしれないけど…。

そして、わたしが摂食障害MAXだったときに
おいしいものを紹介するブログに助けられたので、
今度はわたしがそういうブログを書きたい
こんな思いも秘めております(実は)

摂食障害じゃなくても
しんどいダイエットに苦しんでいる人たちの
気晴らしになれればいいな☺

勇気を振り絞ってのかつ丼

そんなみたらしの今日のお昼は
かつ丼です。

ずーっと食べたくて、食べれなくて。
ついに我慢できず食べてしまいました。

おいしかったし満足したけど
やはり食べ終わった後には
後悔や反省、体重増加への恐怖が
押し寄せてきました(絶賛押し寄せ中)

これだけで1000キロカロリーは超えているはず。
晩ごはんは野菜だけにしなきゃ。
明日も食べるの控えなきゃ。
そんなことを考えています。

食べたからって
「かつ丼食べても太らない!!
大丈夫!これからは気にせず食べるぞー!」
とはなれなかった。

でも勇気を出して食べることで
気にせず食べれるようになったものも
たくさんあります。

そのあたりのことも
後々まとめていきたいな(*’▽’)

わたしも勇気を出して
食べたいものにチャレンジしているよ。
だからみんなも少しずつチャレンジしてみては
いかかでございますでしょうか??

来週火曜日が診察日なんだけど
1キロ以上増えていて
先生に「食べ過ぎだし増え過ぎだから控えようか(;’∀’)」
って言われたらどうしようって心配しているみたらしでした♪

今日も読んでくれてありがとうございました🐇

明日も楽しいことを選ぶよう心がけましょう°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 お仕事のご依頼やプライベートなお悩みのご相談については、こちらまでよろしくお願いいたします。

院について↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください