あたらしいことにチャレンジしたいけどこわい…そんなときどうする??自分との戦いに勝つ!!

こんにちわ、みたらしです🐰

今日は「あたらしいことにチャレンジするのがこわい」
についてお話をします。

みなさんはあたらしいことにチャレンジするのが
得意なほうですか??

わたしはあたらしいことにチャレンジするのは
すきなほうです。

いろんなことに好奇心がわくし
いろいろチャレンジしたい。

大切にしている価値観にも
「挑戦」「好奇心」
が入っています。

でもそれとおなじくらい
「こわい」って気もちが
出てくるときもあります。

そんなときにどうしたらいいか。

今日はその方法をご紹介
していきます!!

こわがっている自分を自覚する

まずはあたらしいことにチャレンジするのを
こわがっている自分に気がつきましょう。

チャレンジしたいけど
なんだかもやもやして
一歩踏み出せない。
そんなときは無自覚に
「こわい」と思っているときが多い。

時間がないとか
また落ち着いたときにとか
準備ができてからとか

なにか理由をつけているときは
「こわい」気もちに適当な理由を
つけているだけなんです。

失敗するのがこわい
わからないことが出てくるのがこわい
やり通せなかったらこわい

こんな風に自分で自分の
気もちにブレーキをかけてしまっています。

その気もちに気がつく1番いい方法は
紙に気もちを書きだすこと。

書いて書いてひたすら書きまくる。

そしたら「こわい」気もちが
文字として出てきます。

そこではじめて
「自分はこわがっていたんだな」
って気がつくことができます。

すぐにほんとの気もちが出なくても
焦らないでくださいね。

何度も繰り返し書いていたら
そのうちぽんって出てくるものなので。

こわい気もちも半分こ??

「こわい」気もちに気がつくことが
できたら、その次はそれをケアしてあげましょう。

1人で解決できるならそれがベストだけど
1人じゃどうにもならないときもある。

そんなときは遠慮せず
まわりにヘルプを求めましょう。

今こんなことで悩んでるんだ~
って口にするだけでも
すっきりしたり
一緒になって考えてもらうと
さらに気もちが落ち着いてきます。

「これからどうするか」
が見えてきます。

「わたしはどうしたいのか。
そしてこれからどうするのか。」
それだけを考えるのは
なかなか厳しいのはめっちゃわかります。

こわいよ~
って気もちがどんどん積もっているときに
どうしようかなんて考えられない!!

わかります。

だから「これからどうするか」
を考えれるようになるまで
自分の気もちを吐き出してください。

押さえつけずに!!

紙に書いてもいいし
誰かに聞いてもらってもいい

運動したり
マンガ読んだり
趣味で解消してもいい

「これからどうするか」
を考えられるメンタルになるまで
自分で自分を支えてあげましょう。

わたしはそんな感じでやってます。

もちろんうまくいかないとき多くて
むしろうまくいかないときのほうが多いぐらい。

だけど自分がほんとに
チャレンジしたいことなら
逃げないでいたいから。

だから最近は自分で自分を認めれる
自己肯定感も高めるトレーニングをしています。

マイペースにチャレンジしていきたい。

今日も読んでくれてありがとうございました🐇

あなたのチャレンジしたい気もちを
少しでも後押しできていたらうれしいです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 お仕事のご依頼やプライベートなお悩みのご相談については、こちらまでよろしくお願いいたします。

わたしのチャレンジの歴史↓↓

職業訓練なんかもいいかもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください