ダイエットを本格的にはじめたのは、高校入学前の春休みでした。

こんにちわ、みたらしです🐰

今日は
ダイエットのはじまり
についてお話をします。

高校デビュー

わたしがダイエットを
本格的にはじめたのは
中学3年生の春休み。
高校に入学する前の春休みからです。

なんとなくふと
「高校生活をうまくいかせるには
ダイエットしなきゃ」
と思ったことがきっかけです。

当時のわたしは、
仲の良かった親友と離れて
高校生になることに不安を抱えていました。

友達ができるかな、
いじめられないかな、
うまくいくかな。

そんな漠然とした不安でいっぱいでした。

それを解消するために
ダイエットを選んだんです。

ダイエットする=痩せる=かわいくなる=友達ができる

こんな方程式が、
頭の中でできあがっていました。

中学のときは、
人間関係がうまくいっていなかったこともあり、
とにかく人間関係への不安が募っていました。

そして人間関係が
うまくいかなかったのは見た目のせい。

つまり太っているのが悪い
と思っていました。

なので、とりあえず痩せていればうまくいく。
そんな風に決めつけていたんです。

だからダイエットをしよう
と決心しました。

痩せればみんなに好かれる。
友達ができる。
彼氏ができるかもしれない。

そんな期待を抱いていました。

そのためには
入学までにダイエットしなきゃ!
やせなきゃ!
と一念発起。

ダイエットをはじめたわけです。

明日は
みたらしがはじめたダイエット
について紹介します。

でわでわ。

今日も読んでくれてありがとうございました🐇

明日はもっと楽しいことを選ぶよう心がけましょう°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 お仕事のご依頼やプライベートなお悩みのご相談については、こちらまでよろしくお願いいたします。

ダイエット記事↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください